タリーズコーヒーでクレジットカードの利用をおすすめする理由と実際の割引額

落ち着いた雰囲気や上質なコーヒーが人気のタリーズコーヒーが展開するプリペイドサービス「TULLY’S CARD(タリーズカード)」。これまでタリーズカードは現金のみでのチャージでしたが、2015年6月24日からクレジットカード(VISA、MASTERに限る)からの入金もできるようになりました。

これによってクレジットのポイントを貯めることができ、よりお得にタリーズが利用できるようになりますね。大好きなコーヒーを便利に楽しめて、さらに割引もあります。

今回は、クレジットカードと合わせて使うことで、またタリーズカードをどう使えばお得に使えるのか、利用方法をまとめたいと思います。

 

そもそもタリーズカードって何?

タリーズカードとはタリーズ独自のプリペイドカードです。1,000円から20,000円の範囲でチャージが可能で、このカードを使うと現金よりもスムーズにお支払いが完了します。タリーズ店舗全店のレジで入手可能で、発行時には1,000円以上のチャージが必要です。

 

タリーズカードの魅力とおすすめする理由

タリーズカードとは、タリーズコーヒーで使える、プリペイド式電子マネーカードです。発行手数料無料でカード種類も豊富でおしゃれなカードが特徴なタリーズカードその中でも特にお得で便利な機能を6つ紹介します。

タリーズカードでの支払いならコーヒーが10円引きで買える

現金での購入だと、定価のお値段になってしまいますが、なんとタリーズカードでの支払いは、いつもより10円安くコーヒーを買うことが出来るんです。「たかが10円でしょ…」と思うなかれ、これをタンブラー割引と合わせると、セットメニューでも値引き得点を受けられます。

サイズに関わらず10円引きです。PETボトル飲料など一部の飲み物には適用されないようなのでご注意。

10円引きの魅力はポイントカードを上回る

しかし、「たった10円ならいいか」と考える方もいるかもしれませんが、コーヒーSサイズが320円から310円に割引されるということは、約3%の割引率であります。例えば100円あたり1円分のポイント付与されるTポイントカードと比較すると、高めの割引率であります。

ポイントカードよりタリーズカードの割引の方が実際、得しているのです。それに加えまして、下記で紹介しますクレジットカードチャージを利用すればクレジットカードのポイント還元もありますので、よりお得に利用出来ることでしょう。

タンブラーをお持ちの方は一杯につき30円引き

タリーズ以外のタンブラーでもOKで、持ち込むことで40円引きになります。これは嬉しいですね!他と比べてみると…

  • スタバはエポスカードポイントの高還元率でお得感を演出。タンブラー割りは20円
  • ドトール、上島珈琲はチャージ時、入金時のポイント付与タイプ

つまり、店頭での割引額が一番大きいのがタリーズカードなのです。せっかくおトクでも、ある程度まで溜まらないと使えない、溜まっても使う用途が限定されてしまって残念なポイントサービスってありますよね。その点タリーズカードは明朗会計!

おトクさを実感出来る機会が非常に多いとも言えます。例えば「本日のコーヒー」なら・・・

本日のコーヒー 本日のコーヒー
S 320円

M 380円

L 420円

 S 280円

M 340円

L 380円

 

クレジットカードのポイントも自動で貯まる

クラブタリーズに会員登録すれば、オートチャージ設定ができます。もし、チャージしたいのにお金を忘れてしまったということがあっても、設定金額以下になれば、自動でチャージされているので万が一のときでも心配いりません。

この“自動=オートチャージ“というのが大事で、プリペイドタイプは今までにもたくさんありましたが、いちいちの入金が面倒で使ってこなかった、という方も多いと思います。

これまでにもオートチャージ設定済みの交通系IC(SuicaやPASMO、楽天Edy、ICOCA、manaca、TOICA、SUGOCA、nimoca、はやかけんなど)を利用してポイントを貯めていた方もいると思います。

タリーズカードでのオートチャージなら、今までと同じ使い勝手でプラス10円の割引が受けられるので迷うことなくタリーズカードの利用がオススメです。

 

利用可能なカード

利用可能なのはVISAとMasterCardです。クレジットカード本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しています。これは今後対応可能種類が増えていくことを願いますね。

オンラインでもチャージが可能

入金は1,000円単位、残高上限が20,000円になるまでチャージが可能です。タリーズカード取扱店の店頭で、現金またはクレジットカード(一部店舗のみ)での受付となります。

店頭でのクレジットカードチャージ

現金と同様に1,000円単位のチャージ(残高上限20,000円)は出来ますが、クレジットカードの取扱いが可能な店舗に限定されます。

ただし、2016年8月時点でのプレスリリースによると、約500店舗でクレジットカードの利用が可能になったようです。約500店舗というと、全店舗の8割程度の数でありますので、拡充の体制はかなり整っています。

Web上でのクレジットカードチャージ

CLUB TULLY’SのMYページにタリーズカードを登録すれば、WEBサイトからクレジットカード決済でタリーズカードにチャージ可能!もちろん手数料は無料。好みに合わせてチャージ金額をカスタマイズ可能で、初回に「オートチャージ実行判定額」と「チャージ金額」を設定します。

この機能は、店頭でのクレジットチャージが出来るようになる前からあるサービスです(2015年6月~)。ネット環境さえあればどこでもチャージすることが出来ます。また、Webサイトにログインすれば自分のタリーズカードの残高も照会可能です。

3000円チャージでドリンク無料券がもらえる(キャンペーン中のみ)

これはキャンペーン中のみのサービスですが、タリーズカードに3000円チャージする度に1枚無料券がもらえるキャンペーンです。6000円であれば2枚もらえます。こちらはタリーズの全ドリンクのSサイズがどれでも無料になります。差額料金を支払えば、サイズアップも可能です。こちらの無料券の有効期限は半年間ほどなので、そちらは注意しましょう。

 

 

タリーズカードをさらにお得に使う為におすすめクレジットカード

まずタリーズカードで、チャージできるクレジットカードは、VisaとMasterCardのみとなります。JCB、アメックス、ダイナースはできませんので注意しましょう。その上で還元率や相関性などを考慮した上で個人的におすすめなクレジットカードを紹介します。

相関性抜群の三井住友VISAクラシックカード

まずは、この中でもっともタリーズカードと相関性の高いクレジットカード「三井住友VISAクラシックカード」をおすすめします。こちらは、1000円チャージにつき1ポイントがクレジットカードに貯まります。

さらに三井住友カードのポイントであれば、タリーズカードへのチャージへのポイントに充てることも出来ます。クレジットカードのポイントは結構多くないと商品券等に変えられませんが、ポイント移行であれば小額から移行できますので、純粋にまとめておけば管理もしやすいのでオススメです。

入出金もでき楽天Edyで支払いもできる楽天カード

タリーズカードを使わずとも楽天Edyのある店舗であれば、楽天Edyで支払うのもありかと思います。楽天Edyのある店舗に関しては公式のWEBサイトで簡単に調べることができるので、いつも行くところがどうか調べてみてください。

楽天カードはVisa・MasterCard・JCBの3つの中から選べるのですが、タリーズカードへ入金したいというかたはVisa・MasterCardを選ぶようにしましょう。還元率も1%と高還元率ですのでクレジットカードとして1枚は持っておきたいカードです。

ルミネ内のタリーズをよく行く人は必見!ルミネカード

こちらはルミネへ頻繁に行く人限定にはなってしまいますが、もしルミネ内のタリーズをよく使う人であれば必ず持っておきたいのがこちらの「ルミネカード」

なんとルミネ内のタリーズでこのルミネカードで支払うと5%の割引を受けられます。そしてキャンペーン中であれば10%の割引を受けられます。

頻繁に利用するなら三井住友VISAカードでポイントを貯めるのがおすすめ

三井住友VISAカードを利用すると貯まる、ワールドプレゼントのポイントありますよね。このカードのポイント、またタリーズカードに1ポイント=4円分に換算し、チャージすることができるんです。

メインで三井住友VISAカード使っていて、タリーズもよく通っているという方、これを機会にもし貯まっているポイントがあれば、交換してみてください。

ただ残念なのが、200ポイント以上から交換が可能という点。なので、あまりポイント貯めを意識せず、ふと気づいた時に、「そういえばポイント貯まってたな、交換して使うかラッキー笑」みたいな使い方が丁度いいかもしれません。

この方法は頻繁にタリーズも三井住友VISAカードも使うという方におススメですね

 

タリーズカードを使う際に注意したいこと

2年の有効期限がある

タリーズカードには2年間の有効期限が存在しますが、この2年というのは発行してからではなく最終利用から2年間ということになります。最終利用日から2年を経過してしまうと残高は無効になってしまいます。

1000円以上からのチャージになってしまう

500円だけチャージしたいんだけど。。。って時あると思うんですけど、残念ながら1000円からです。

紛失した場合|残高は返金されない

Suicaなどの交通系プリペイドカードは紛失しても残高を返金してもらえますが、タリーズカードに関しては返金されません。なのでチャージしたカードは絶対に無くさないようにしましょう。オートチャージにしていて紛失してしまったらすぐにWebのMYページから停止させるようにしましょう。

 

タリーズカードのおすすめ使い方まとめ

いかかでしたでしょうか?クレジットカードが使えるようになったことで、手軽にお会計を済ませられることができます。私は普段、お金を持たないように、キャッシュレスを心掛けているので大変助かります。

私がタリーズカード作った時も、早速クレジットカードで伝えてすぐにお会計が終わりました。ただ時間が掛かってしまったのは、タリーズカードの色んなデザインがあるので、どれにしようか、悩みましたね(笑)

 

まとめ

以上をまとめるとこんな人にオススメです!

  • コーヒーは落ち着いて美味しく楽しみたい
  • とにかく割引額でおトクを実感したい
  • タンブラーを持っている。または持っても良いと思っている
  • 手動での入金、現金支払いが面倒
  • クレジットカードのポイントを貯めたい

ちなみに、本日のコーヒー、アイスコーヒー、水出しアイスコーヒーのうちいずれかを注文した際のレシートを見せると本日のコーヒー、アイスコーヒーを150円でおかわりすることができます。このおかわりサービスもタリーズカードの10円割引を適用できるのです。

まだタリーズカードを持ってないという方も、店頭で「タリーズカードが欲しい」と伝えればその場ですぐに受け取ることができ、利用できます。発行手数料はもちろん無料です。季節によっても種類が沢山あるみたいなので、お気に入りの一枚を探してゲットしてください。